再婚の注意事項

長年連れ添った相手と離婚や死別によって独り身となった高齢者にとって、婚活を通して生きがいを見つけることは、とても素晴らしいことであるといえます。

最近では、結婚相談所が主催をする、高齢者専用のお見合いパーティーも開かれています。

但し、高齢者の婚活の場合は、結婚相談所の会員数も女性の方が多く、高齢者のお見合いパーティーも女性の方が積極的です。

高齢化社会を迎えている日本ですが、寿命は女性の方が圧倒的に長く、健康面でも女性の方が元気な人が多いことが原因です。

従って、高齢者が再婚をする場合には、女性の方がモチベーションも高いことを認識しておく必要があります。

また、高齢者の再婚で気をつけることに、セックスへの意識があります。

再婚へのモチベーションは女性の方が高くなりますが、セックスに対する欲望は圧倒的に男性の方が強くなります。

女性の場合には生理が終わってしまうことで、女性ホルモンの分泌低下が大きく影響をしているといえます。

従って、高齢者が再婚をする場合には、男女間での再婚に対する思惑の違いに注意をしなければなりません。

また、高齢者の再婚の場合は、遺産相続や墓の問題も要注意といえます。

高齢者の場合は、再婚をしたとしても連れ添う期間はどうしても短くなります。

従って、僅かな期間しか夫婦でなかった義理の親に、遺産の一部を持っていかれることを、不満に持つ子どもも少なくないからです。

よって、高齢者の再婚の場合には、子どもの了承を取り付けることはとても大切となります。

 

 


次の記事も読んでね!!
  1. 再婚成功の秘訣